概要

Cosmos Gaming Hubとは?

Cosmos Gaming Hubは、新たなゲームの開発を支援し、またゲーム内のアイテムや武器、防具など価値あるデータの取引をより簡単にする公平でセキュアな分散型ゲームプラットフォームです。ゲーム内のアイテムや武器、防具などは Cosmos Gaming Hub chain 上で独自に定義されたトークンとして市場に流通するようになるため、第三者機関を必要としない取引を可能にします。Cosmos Gaming Hubは、従来の中央集権的なゲーム構造とは異なり、トークンの所有権がゲームの運営側に帰属しないため、ゲームという仮想空間内のデータに新たな価値を生み出します。仮想空間内に生まれた新たな価値は、今後、より現実的な価値を持ち始め、次第に大きな経済を生み出すものとなる可能性を秘めています。

Cosmos Gaming Hubの構造

Ethereumをベースにした通常のブロックチェーンゲームでは、優れたユーザーエクスペリエンスを実現するのに十分ではありませんでした。 Cosmos Gaming Hubは、Tendermintを使用してゲームプラットフォームアプリケーション用に独自のPoSベースブロックチェーンを構築することで、高いスループットを実現し、ユーザビリティを大幅に向上させます。

さらに、ABCI(Application BlockChain Interface)を実装することで、Cosmos Gaming Hubネットワークがcosmos-hubに接続することを可能にし、Cosmos Gaming Hubのユーザーにさまざまな経済的利益をもたらします。

Cosmos Gaming Hubの特徴

柔軟性

投票システムによって、Cosmos Gaming Hubでは技術的な更新(バリデータ番号の変更など)や初期のバグ修正が可能です。

相互運用性

Cosmos Gaming Hub上のすべてのアセットとトークンは近い将来IBCプロトコルによって相互運用が可能になります。

ゲーム開発キット

ゲーム開発者は、Cosmos Gaming Hub SDKを使って, Cosmos Gaming Hub上で自分のゲームを簡単に構築できます。

安全性

Cosmos Gaming Hubは、Tendermint-BFTベースの PoSを採用しており、ステークホルダーおよびデリゲーターによって管理が行われます。

スケーラビリティ

Cosmos Gaming Hubは、レイヤ1ソリューションとしてTendermint-BFTベースのPoSを採用したスケーラブルなブロックチェーンです。

高い処理能力

PoSコンセンサスアルゴリズムに基づいて、将来的にはCosmos Gaming Hubでは毎秒1万以上のトランザクションに到達することができます。

ロードマップ

2017

プロジェクト開始

Ethereum上でゲームプラットフォームを構築するというプランでMOLD(現:Cosmos Gaming Hub)プロジェクトが開始。

2018

独自チェーン構想の発表

ゲームプラットフォーム用の独自ブロックチェーン開発構想を記したMOLD(現:Cosmos Gaming Hub)の新ホワイトペーパーを公開。

2019

テストネットに公開

Cosmos Gaming Hubチェーンのコンセプトペーパーに加え、Tendermintベースのブロックチェーンをテストネットで公開。

2020

メインネットに公開

メインネットに公開後、数ヶ月間の安定した運用を行った上でCosmos Hubへの接続をするため申請を行う。

2021

各種開発キットの公開

Cosmos Gaming Hub SDKのベータ版をゲーム開発者向けに公開。開発者はCosmos Gaming Hub上で実験的にゲーム開発を行えるようになる。

20XX

各種ゲーム公開

ブロックチェーン技術を用いた新たなゲームがCosmos Gaming Hub上にリストアップ。また、それらのアイテムは自由な取引が可能になる。

メンバー

Takumi Asano

CEO & Co-founder
Fintech関連技術を応用したサービスの研究を行っていた際に分散型のゲームプラットフォームとして"MOLD"の企画を行い、シンガポールでMOLD Foundation Ltd.を立ち上げる。2017年には世界に向けて資金調達を行い、当時のレートで約3000万ドルのファンディングに成功した。現在は、日本トランスヒューマニスト協会代表としても活動を行い、AI、ブロックチェーン、VR、AR、ロボティクスなど最先端分野に関する研究及び開発、支援を行っている。

Toshimizu Kanou

CMO & Co-founder
日本大学で国際ビジネス情報学を学び、中国語、英語に堪能である。大学卒業後上海恒域信息科技有限公司にてゲーム企画開発に従事しながら、インフォメーションテクノロジー及びマーケティングを研究していた。情報科学、インターネット、ソフトウェア、ハードウェアに精通しており、日本のIT産業におけるパイオニアである。

Shizuka Eguchi

Blockchain engineer
トークンエコノミーの成立が社会的にも大きな影響を及ぼすことに気づき、Blockchainに関する技術書の出版や、Ethereum上でゲームアイテムのセカンダリーマーケットとしてのDEXの開発などを行ってきた。NEOの開発者コミュニティKeymakersの立ち上げメンバー。

Hirofumi Amano

Marketing Manager
日中友好協会の理事。 復旦大学法学部卒業。 block chain technology industry professional trade unionの創設者であり、現在、Taiwan Economic and Trade Exchange Association of BangladeshおよびDengxing Science and Technology Co.、Ltd.のコンサルを行っている。日本、中国で行われるコミックマーケットに参加するなど、アニメやゲームの愛好家でもあり、ゲーム開発に深い理解がある。

Jiro Yamamoto

Researcher & Engineer
東京大学理学部在学中に分散型通貨の可能性に気づき、Dapps開発や暗号通貨のWallet開発に従事。その後Dex開発やEthereumのPlasmaをはじめとするセカンドレイヤーのリサーチ、開発を行ってきた。個人的な興味は最適化された社会システムとは何か考えることであり、ブロックチェーンが作る社会像に日々思いを馳せている。

Li Long

Technical advisor
ソフトウェア開発歴20年を超える熟練エンジニア。今まで参加したプロジェクトは多岐に渡り、日英翻訳機,インターネットソフト,スマートフォンアプリ,埋め込み型ソフトウェアからIoT関連技術の開発などに携わる。エンジニアリングの他にもマーケティングやセールスにおいても豊富な経験を有する。2016年からはブロックチェーン技術と人工知能を用いたロボットXiaoBの開発を行った。

Gang Wang

Adiviser
Guangzhou Silk Road(blockchain)株式投資ファンド 代表取締役。Guangzhou Blockchain Technology Co.、Ltd. 創設者。マイニング機(AVALON) 杭州嘉楠耘智信息科技有限公司 株主。20年以上の投資ファンド運用経験と10年以上のプロジェクト投資経験を経て、業界のダイナミクスと政策分析に非常に熱心で独創的な洞察力、ブロックチェーンの将来の発展を重要視しており、Cosmos Gaming Hubチームの重要な戦略的投資パートナー。

コンタクト

メールを送信

info@cosmosgaminghub.org

Top